フィナステリドを使えば目立つ分け目もいずれ解消

フィナステリドでコンプレックスを解消しようとする男性多くの男性にとって、毛髪に関する悩みやコンプレックスは、非常に大きな問題です。若いころはふさふさしていた髪の毛も、年齢を重ねるごとに徐々に薄くなり、人の目が気になってしまうという人は少なくありません。また、最近では、比較的若い世代の人でもこうした薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきており、早いうちから抜け毛対策に関心を持っている人も多くいます。
こうした男性に見られる抜け毛や薄毛の症状は、AGAと呼ばれ、その要因には男性ホルモンの働きが大きく影響します。男性ホルモンは男性らしい体を作るのに欠かせない物質ですが、この男性ホルモンに5αリダクターゼと呼ばれる酵素が結合することで、ジヒドロテストステロンという物質に変化してしまいます。このジヒドロテストステロンは、髪の毛の発毛を司るヘアサイクルと呼ばれる周期を狂わせる働きを持っており、ヘアサイクルが乱れることで、新しい毛が発毛するのを阻害されてしまいます。元々毛が抜けること自体は正常な機能ですが、毛が抜けた分を補うだけの発毛が阻害されてしまうと、毛のボリュームはどんどん少なくなってしまい、ハゲや薄毛を引き起こす事につながります。
このAGAを治療するには、体内で男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変容するのを防ぐことが重要になります。ジヒドロテストステロンの生成を抑えることで、ヘアサイクルを正常に戻し、発毛を促す事ができるようになります。
フィナステリドは、5αリダクターゼと男性ホルモンの結合を妨げる働きを持つ薬剤で、AGA治療の際に積極的に用いられているものです
フィナステリドは服用してすぐに効果が現れるというものではなく、飲み始めてから数ヶ月で効果を実感できるようになります。また、継続して飲み続けることが大切ですので、効果が現れるまで根気よく服用を続ける事が育毛につながります。

フィナステリドと合わせてヘッドスパをしてみましょう

フィナステリドは、もともとは前立腺疾患の治療現場で使用されていました。このことから男性ホルモンや、男性ホルモンをより強い作用のある物質へと変換してしまう特定酵素に働きかける作用があるとされています。男性型脱毛症の原因のひとつには、男性ホルモンが特定酵素と結合し、過剰な皮脂分泌作用などがある物質に変換されてしまうことが挙げられます。この特定酵素は前頭や頭頂部で特に多く分泌されているので、男性型脱毛症はこれらの部位に薄毛や脱毛が出やすくなるのが特徴のひとつです。フィナステリドを服用することでこの結合が抑制されることが期待できるので、男性型脱毛症に対する治療薬として使用されていると言う具合です。フィナステリドは、ある程度の期間、服用し続けることで、高い割合で薄毛や脱毛に対する改善効果がみられることが、様々な実験によって明らかにされています。しかしより効果を期待するのであれば、そのために効果的なことを自分で行うのもひとつの方法です。そのひとつとしてはヘッドスパが挙げられます。ヘッドスパとは、もともとは美容院で行われていた、温水シャワーを利用した頭皮に対するマッサージのことです。しかし最近では美容院だけではなくエステやサロンなども行われています。また温水シャワーだけではなく、人の手指や専門的な道具を使ったマッサージも行われています。ヘッドスパのメリットは、頭皮の環境を整え、その働きを高めることに効果的であると言う点です。このことにより頭皮の血行が促進され、毛母細胞の分裂が活発になり、発毛や育毛が促進されることが期待できます。ですからフィナステリドに合わせてヘッドスパを受けることは、男性型脱毛症に対して非常に良いことだと言えます。自分で行うのは勿論のこと、定期的にプロに行ってもらうのも良いリフレッシュ法です。

フィナステリド錠の服用と合わせて頭皮を清潔に

フィナステリドが含まれている薬フィナステリドは男性型脱毛症の改善に効果が期待できるとされています。男性型脱毛症の原因のひとつは、男性ホルモンが特定酵素と結合することです。その結果、男性ホルモンはより強い作用を持った男性ホルモンへと変化します。これにより皮脂が過剰に分泌されたりすることで発毛や育毛が阻害され、薄毛が進行していって脱毛へとつながると言うのがメカニズムです。フィナステリドには、男性ホルモンの分泌と特定酵素との結合に働きかける作用があるとされています。そのため男性型脱毛症の原因を抑制でき、結果としてその改善に効果が期待できると言う具合です。男性型脱毛症の原因が、男性ホルモンと特定酵素の結合にあった場合、フィナステリド錠を飲み続けることで改善が見られると言うのは実験などで証明されています。ただし男性型脱毛症の原因はこれだけに限りません。ですからフィナステリド錠の服用に合わせて、別の要因に働きかけることが必要です。そのひとつが頭皮の環境を清潔に保つと言うことです。頭皮の環境は、発毛や育毛と深い関係があります。たとえば頭皮が余分な皮脂などで汚れていると、毛穴が詰まりがちになって発毛や育毛が行われにくくなってしまいます。また溜まった汚れにより血行も阻害されやすくなるため、毛母細胞の分裂に必要な栄養や酸素が届きにくくなってしまいます。更に状態が悪化すると、頭皮が冷たく、固い状態になってしまい、ますます発毛や育毛が行われにくくもなります。頭髪にとって頭皮は土台のようなものです。ですからその土台がこのような状況では、いくらフィナステリド錠を服用し続けていても、発毛や育毛は行われにくいままです。そのためフィナステリド錠の服用と合わせて、頭皮を清潔に保つことが必要です。

▼頭頂部が気になるならば、頭頂部の脱毛に有効な成分が配合されている医薬品で治療しましょう
ミノキシジル
▼フィナステリドが配合されているプロペシアは通販が大変お買い得になっています
プロペシア

頼りになるフィナステリドの記事

  • ブロンドヘアと薄毛にはフィナステリドとノコギリヤシ

    日本人は遺伝的に黒い頭髪をしていますが、ヘアカラーを使えば、髪の色を自由に変化させることが可能です。欧米人のように、ブロンドの髪の色にすることもできます。 しかし、ブロンドのような色に変化させるヘアカラーを使うと、薄毛の原因を作ってしまうリスクが高まります。ヘアカラーは毛を染めるものですので、頭皮の色は変化しません。ところが、ヘアカラーの中に含まれる成分が、頭皮を刺激して、悪影響を及ぼす危険を持っ

  • フィナステリドは人目を気にしないAGA治療の飲み薬

    男性にとって薄毛の進行は精神的にも大きな心労やストレスとなりうるものです。特に仕事や人間関係で人とよく合う方だと、どこか自分に対して引っ込み思案になったり、相手の目線が気になったり、または鏡に映る自分を目にするだけで自信喪失してしまうケースも少なくありません。そういった薄毛症状を改善させるにあたっては、最初にきちんとその原因を特定した上で改善方法を模索するのがいちばんです。そして近年、特に注目を集...

    フィナステリドで人目を気にせず治療できて喜ぶ男性
  • AGA治療はフィナステリドと禁煙やデトックスも大事

    現代の食生活と言うのは欧米化により、肉を中心とした食事を摂る人が多くなっていますし、ファーストフードや加工品と言うのも日本の食事を大きく変化している要因の一つと言えます。 食生活が変化する事で日本人の健康にも影響を与える事になり、従来存在しなかった症状が多く出るようになる事も在れば、新しい病気が流行する事も在ります。 日本人の食生活と言うのは従来で在れば穀物を中心としたものであり、このような食

  • 最強な薄毛とフィナステリドとスピロノラクトン

    人は生きている内に、様々な病気を発症することがあります。命に関わるような深刻なものから、命には関わらないものの、精神的な苦痛を伴いやすい、面倒な症状まで存在します。 精神的な苦痛を伴いやすい症状として、薄毛とニキビがあります。これらには最強といわれる治療薬が存在しますので、できるだけ早い段階で、病院で治療を開始することをおすすめします。 薄毛治療で最強とされる内服薬として、フィナステリドという成分